舛添さんは極性反転?

舛添さんの辞任が決まったが、
どうしてあれだけ、やること言うことが裏目に出たのか。

裏目に出るということは、極性(エネルギー)が反転していたのだと思う。

損得、善悪など、物事をふたつに分けて考えていると極性は反転する。

「昔、不遇だったから成功してやる」「いい人と言われるために頑張る」…、
人は、そんな行動パターンをとりやすい。

これも、反転を招く。
「成功」には「失敗」、「いい人」には「悪い人」という二極が存在するから。

そういう私自身も、「それが普通でしょ」「みんなそうしてるじゃん」と思って生きて来たが、
振り返れば、そんな生き方はどこかきつかったな。

子どものように、「ただみんなの役に立ちたい」という、
純粋で、自発的な動機で生きられたら、どんなに楽で楽しいだろう。

舛添さんの「東京を世界一の都市にしたい」という思いは本当だろうに、
それ以上に利害や名誉が絡んでしまったことで、
自分の純粋な思いまで汚染させてしまったのは残念だ。

大人は子どもを見習ったらいいね。
子どもをバカにする人ほど、インナーチャイルドの反逆を受けるから。

理論武装したインナーチャイルドは、本人の手にも負えなくなる。
「プライド」という鎧を、なかなか脱いでくれない。

でも、職を失い、家庭に戻った時、彼のお子さんたちが、気づかせてくれるかも知れない。
[PR]
by tarakosun | 2016-06-17 12:43

人の体には、自分で自分を癒す仕組みが備わっている。

脳内物質セロトニン。
不足すると気分が落ち込みやすくなる。

そのセロトニンは、腸でも作られていることがわかったそうだ。

「腸」は、脳以上に脳なんだ。

人体も、脳より腸の方が先につくられるし、
脳のない生物はいても、腸のない生物はいない。

腸がなければ栄養を取り込めないのだから、当たり前と言えば当たり前だが。

最近言われている、「腸内環境」っていろんな意味でやっぱり大事なんだな。

今、サプリメント(病院開発の)を使った腸内デトックスをやっていて、お通じの回数にビックリだ。

ということは、今までも便秘だと思ったことはないのに、
実は完全には出てなくて、そこからまた再吸収していたのか!?
だから、吹き出物が出たのか!

毎日快腸で、腸能力UPとなったらいいな。
[PR]
by tarakosun | 2016-06-17 12:12

車検

知り合いに、超破格で譲ってもらったワーゲン。
11年目の車検となる。

5、6年前から赤いワーゲンに乗っているイメージがあったので、
このシンクロを大事にしたいと思い、もう2年乗ることにした。

代車は新車のUP。
新しすぎて、進化しすぎて、乗りこなせん。
緊張して、腰が痛いです。

私の車は、もう製造していないらしいから、そうなるのも無理ないか…。
[PR]
by tarakosun | 2016-06-17 11:13

仕事場移転

明日から「自分自身のセラピストになる講座」が始まる。

実は、まだ細かい部分のリフォームは未完成。
どうしても6月という時期に始めたかったから、完成を待たずに見切り発車です。

でも、外壁も塗り終え、セミナールームは99パーセント完成しているので。

不思議な流れで手元にやって来たこの家が、これからどんな役目を果たしてくれるのか楽しみにしたい。

c0149187_217948.jpg


奇抜な外壁だが、
薬師寺をイメージしたので…。

…薬師寺とも違うか~。。。
[PR]
by tarakosun | 2016-06-03 21:09

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記