内海聡先生講演会

断薬も行うクリニックを開業している内海医師の講演会に行って来た。

内海先生は、安易な薬の処方だけに終始している医療に懐疑的立場をとっている。
向精神薬や認知症の薬は効果がなく、石油から製造されているので、無害なわけがないという。

そしてそのことは、薬に添付されている説明書に明記されているとのこと。

向精神薬は麻薬と同じ成分だ。

「病気は薬で治すもの」という考えから離れること
予防接種をしている人ほど、罹患しやすい
フッ素塗布をしている人ほど虫歯になりやすい
自分で知り、自分で選択すること
食べるものを見直すこと
(トランス脂肪酸、農薬、添加物は、日本の基準は甘い)
東洋医学、ホメオパシー、量子医学、キネシオロジーなどの併用など、
いろんな角度からの刺激的な話で、時間があっと言う間に過ぎた。

私が先生から受け取った一番のメッセージは、

「自立しろ!」

情報を鵜呑みにする
反対意見も聴いてみよ
思いと行動を一致させろ…そんな風に思った。

子どもが大事。幸せになってほしい。

それなのに、合成洗剤を使い、大量にごみを出していたのでは、おかしいだろう。

そう指摘された気がした。

著書やブログでは、偏屈で過激な人物というイメージだが、
実際は、家族思いのあたたかい人だ。






[PR]
by tarakosun | 2015-03-29 22:32

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記