<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

不思議な心境

お風呂に本を持ち込んで、のんびり半身浴をしていたら、
突然、お風呂に入られることがありがたく感じられて、

そうしたら、本を読めていることも、
命の心配をしないで生きていられることも、
家族がいることも、
仕事があることも、

全部が全部、ありがたくてありがたくて、自然と涙が流れて来て、
家族一人ひとりの名を呼びながら、「ありがとう、ありがとう」と繰り返していた。

ふと、10年ほど前の、深い理不尽を味わった出来事を思い出した。

出来事などというものではない。
意志のある裏切りであり、暴力であり、その被害にあったのだ。

被害者と呼ばれる人の悲しみ、恨み、不条理が計りしれないように、
私の中にも、どんなにセラピーを重ねようと、なかなか消化しきれないものがある。

それなのに、浮かんできたのは、
「家族にしたように、その人たちの名前を一人ひとり呼びながら、『ありがとう』と言ったらどうなるだろう?」
という考えだった。

ためらいはあったものの、思い切って、その恨んでいる人の名前を口にし、
その後に「ありがとう」と付け足した。

「Sさん、ありがとう」「Hさん、ありがとう」「Yさん、ありがとう」…と。

言ってみて、、、

恨みが消えたわけではないけれど、
何となく軽くなった感覚、清々しいような感覚がやって来た。

そして、その感覚をしばし味わった後、
浴室のドアを開け、現実へと戻った。

まだ続く感情。
でも、着実に変化している自分がいる。

人はいくつになっても変われるんだ。

「変わる!」という意志さえあれば。

意志が奇跡を生むのだ。
[PR]
by tarakosun | 2014-10-06 14:45

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記