学びの区切り

学んでいる時が一番楽しい。

学び終わると同時に、
自力でやらなければならないから大変。

でもそうやって、ゴールがすぐにスタートになり、
そして、それを繰り返してここまで来たんだからな~。

きょうで、6回の「命の料理教室」が終わり、
シータヒーリングのセミナーも今月終了。

今月は節目なのかな。

シータヒーリングは、ネットで探した樋口弓里さんを講師にお願いし、
3日間、丁寧に教えていただいた。

なんと、東京開催のシータインストラクター養成講座で、
私の師匠の中島先生と一緒になったとのこと。

自分が進んでいる方向が先生と同じと知って、なんともうれしい気持ちに。

きっと弓里さんとも深い縁があるんだな~。

シータの理論は、催眠と重なるところが多く、
これからも学び続けて、より深めていきたいと思う内容だったし、
弓里さんの人柄や人生観、世界観が、とてもやさしい時間を生みだしてくださったのが、
何よりよかった。

ネットで弓里さんのブログを拝読した時、感じるものがあったのだけれど、
実際にお会いして、やっぱり弓里さんにお願いしてよかったと思った。

「自分の感覚を信じて大丈夫!」
そう思えた。

明日から12月。

また気持ちを引き締めて、がんばっていこう。
[PR]
by tarakosun | 2013-11-30 21:16

自分を知る

人は、自分を通してしか他者を理解することはできなくて、
いつだって、自分というフィルターを通してしか、物事を見ることができない。

だから、他者を知りたいのなら、自分を知るしかないんですね。

「他者があなたに何を言ったのか」はそれほど重要ではなく、、
それを聞いて、「あなたがどう感じたか、なぜそう感じたのか」の方が重要なのです。

コミュニケーションが苦手だというのは、
実は、自分とのコミュニケーションが苦手だということで、
そうなってしまうのは、
外側の動きに気を取られ、それに対応することにエネルギーを費やしてしまい、
そうすると、自分の心の動きを把握するのがおろそかになってしまうからです。

こうなると、ますます本音と建前がかい離して、
相手とかみ合わなくなってしまうのです。

その、「外側に対応する」という行為を、
エゴは「いいことをしている。これでいいんだ」と言ってくるので、
それにはまり切っている時というのは、
周りがどんなに「自己を見つめろ!」と投げかけても、
残念ながら、その声は届かないものです。

そうすると、
こちらが親身になればなるほど、相手は自分をうとましく思うでしょうし、
こちらは無力感に襲われてしまいます。

ではどうしたらいいか?

こちらの思いを話したら、後はそのままにしておくことです。

エゴの乗っ取りを解除するには、
本人の気づきしかないのです。

気づくために潜在意識は何をするかというと、「挫折」を起こします。

大抵の人は、その挫折をして欲しくないから、
忠告したりアドバイスをしたりするのですが、
本人がその忠告を受け取れない状態であれば、それは仕方がないこと。

選択の権利は本人にしかないのです。

その選択を受け入れることは、アドバイスをすること以上の思いやりだと言えます。
しんどいですけどね。

ただし、命がかかわるような場合は、第三者の強制的な介入が必要となります。
[PR]
by tarakosun | 2013-11-13 12:38

c0149187_21183552.jpg

昨日午後、ロックバンド「おかん」のライブに行ってきました。

「おかん」という名前だけれど、メンバーは若い男の子4人の大阪出身のバンドです。

1,2年前にもライブのチラシを目にしていたのですが、
日程も合わなかったし、
何より、50歳過ぎた自分がロックのライブなんて、似合わないと思ったので、
行く気にもなりませんでした。

そうしたらまた、ライブのチラシが手元に届き、
ちょうど、仕事の予定がずれたので、時間が空いていたので
これは「行け!」ってことだなと思い、思い切ってチケットを求めました。

たったひとり、50過ぎのおばちゃんがロックライブに行くのです。
勇気が要ります。

でも、勇気を出して行きました。

そうしたら、越智啓子先生のヒーリングセミナーで一緒だったMさんとバッタリ。
並んで座ってくれたお陰で、
思いきり拍手、手拍子、バンザイができました。

心のままに、ノッテ乗って乗りまくり。

…いや~、すごかった!

泣けた、感じた、震えた。

魂をわしづかみにされました。

どの曲もよかったのですが、その中でも、一番感じた曲の歌詞を掲載します。

http://www.rockband-okan.com/category/movie/

~Independent~

今心の中で君の声が聴こえているかい?
いつもその言葉に耳を塞いでないかい?
期待に応えること気にし過ぎてほんとの気持ちに嘘ついてないかい?
自分に出来ることはこんなものと限界作ってないかい?

失うことがあってもいい 掴みに行くのだから
後ろ指さされてもいい 心の道しるべが指すほうへ

君の人生じゃないか 一度きりの命じゃないか
心の奥で声が聴こえたら 我慢しないでいい進めばいい

僕の命が終わる時 温かいベッドじゃなくて
雨に打たれ冷たい道端でも「最高だった!」って言って死ねるよ

自分で選んだ道だから 毎日が愛おしいよ
成功掴むことが大事 だけど生きてるか? 今を生きてるか?
君は生きてるか? 自分に聴けよ

お前それでいいのか? ほんまにそれでいいのか?
ずっとずっとやらずに諦めながら生きるんか?
自分信じられへん時は左胸に拳あてて
どんな時もその心臓が「頑張れ!」って命送ってる

今 やれよ やれよ やれよ
やれよ やってやれよ 
やれよ やれよ やれよ
やれよ 思いきりやれよ/

君の人生じゃないか 一度きりの命じゃないか
心の奥で声が聴こえたら 我慢しないでいい進めばいい
道の途中で少し疲れたら 立ち止まっていい休めばいい
一人じゃできないことがあったなら すぐに言えよ力になるから
君が思うほど君は弱くない そんな俺だって強くはない
心の奥で声が聴こえたら 未完成でいい 進めばいい


…おかんのボーカルDAIが教えてくれた言葉

「『自分らしく』という前に、『人間らしく』」。

-自分を追求することに盲目になって、人としての判断や心を失ってはいけない-

[PR]
by tarakosun | 2013-11-03 22:25

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記