<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

性善説・性悪説

キリスト教は、人は神から離れてしまったということで、性悪説の立場をとっている。

魂は善であるけれど、肉体をまとった時に、その欲求を満たさなければならなくなるから、エゴになる。

その状態を悪とするのか、それとも魂そのものが悪なのか。

でも、神が、自分に似せて人間を創ったのだとしたら、
性悪説をとるということは、神も悪ということになりはしないか。

まあ、どちらでもいいのだけれど、
私はセラピーをしていると、性善説に立ちたくなる。

みんな光をもっているのを感じるから。

悩むということは、もともと光なのに、光であろうとして、
闇を切り離した結果、光が弱くなった状態なのではないかと思う。

光は闇があって存在できるし、そもそも切り離したモノだって闇ではないかもしれない。

だからセラピーをすると、途端に光が放たれる。

「ああ、そうだったんだ」とわかったとき、涙がくすみをきれいにしてくれるようだ。
[PR]
by tarakosun | 2013-02-28 13:32

バレンタインデー

きょうは、バレンタインデー。

恋をしていたら大事な日だろうけど、
周りに男性はいないし。
忘れていました。

そんな私に、クライアントさんが素敵なプレゼントをくれたので、
もう、ビックリ。サプライズでした。

何だか、胸がキュンとなりました。

仕事が終わり、自分のためにコーヒーを淹れて、
いただいたスイーツを口に入れてみたら、
幸せが体中に広がっていくような気がしました。

「こんな日が来るとは思わなかった!」

…これは、幸せな気持ちになったとき、浮かんでくるフレーズ。

苦しかったあの時のことを思うと、
「今、こうなれてよかった!」「こんな日が来るとは思わなかった!」と
心が叫ぶんです。

比較できる対象があると、感じやすいものですね。

今、こうしてブログを書きながら、
あの時、潰れなくてよかったと、改めて思っています。

私を支えてくれた歌-TOKIOの「宙船」。

その船を漕いでいけ
おまえの手で漕いでいけ
おまえが消えて喜ぶ者に
おまえのオールを任せるな


バレンタインデーの話に戻って、
夫には、ハート型のハンバーグを作ってあげました。
[PR]
by tarakosun | 2013-02-14 22:00

星学鑑定

友人から、「星学鑑定を受けたら、すごくスッキリして、方向性がはっきりした」と報告を受け、
その時は、「別に困っていることもないしなー」と思っていたけれど、
ネットサーフィンをしていたら、なぜかそのお店につながりました。

内容をよく読むととても興味深かったので、
好奇心の強い私は、「どんなものか行ってみよう」という気持ちになり、
昨日行ってきました。

私の星は、
基本は、愛情と奉仕なのだけれど、自我自立、女王様的な星なので、
人に使われることには向かない。

…確かに、今、こうjして自力で開業しているからな~。
でも、人に使われるのも嫌いではないんだけど。
やっぱり、どちらかというと、今の方がしっくりきているかも。

それから、ひらめき、アイデアが豊富で、夢想家だそうです。
…うん、眠れないほどアイデアが湧いてくるから、どんどん紙に書き出しているな~。
それに、夢想している時間を至福と感じますしね。

そして、のんびり、ゆっくりが好きで、自然とお友達だと言うことです。
…私、急ぐことができないのです。
忙しくなると、途端に弱るから、やっぱりね。

2013年は、種を育てるときで、あまり新しいことは始めない方がいいらしく、
活動は、2014年節分以降に爆発させるとうまくいくとのこと。

そして、10年後からの10年間は、すべてがうまくいく、まさに最高の時を迎えるそうです。

気持ちが明るくなってキター!

今までも、毎日が奇跡に思えて、ありがたいと思いながら来たけれど、
さらに花開くときが来るのなら、
不安を意に介さず、前を見ていけばいいんだと思えます。

家族の星もみんな教えてもらって、
いろんなことを知ることができましたが、
また私は原点に返り、
鑑定を参考にしつつも、「自分で決め、自分で動く生き方」を貫きたいと思います。

一番頼りになるのは、
「自分の気持ち」だから。
[PR]
by tarakosun | 2013-02-06 08:02

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記