<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夢の叶え方

なかなか時間が取れなくて、ブログの更新がままならず。

母が82歳にしてリュウマチを発症し、夜、ウチで過ごしているのです。

母の家と近いからだからできることです。

まぁ、時間が取れないというよりも、ココロが忙しくなっているんですよね。

母のことだけではなく、セミナー企画に力を注いでいるからというのもあり、
なかなかパソコンに向かえなかったんです。

セミナーの開催や講師の仕事は、
個人セッションと同じく、以前からやりたかった夢のひとつなので、
こうして、実際に仕事としてやれるのは、ありがたいことです。

以前、東京のヒーリングサロンで言われたことがあります。

「何かを始める時、あなたは、できないことを前に持ってきている。
まずは『やりたい』を大事にすること。
そうすれば、『できないこと』ではなく、『どうしたらできるか』に意識が向く」と。

納得した私は、それ以来、まず『やる』方向に行動するようになりました。

最初からものにならなくてもいい。
結果が右肩上がりでなくてもいい。
人にどう言われてもいい。

まず動く。

そうやって来て、今、少しずつ夢が叶い始めました。

今はまだ駆け出しのセラピストですが、
臨床経験を積んで、いずれは、スピリチュアルケアセンターをつくりたいと思っています。

心理学者、心理療法家、人権家などが集まって、
人生に起きる、別れ、悲しみ、病気などを、互いの力で癒し合う場。

思う存分語り、聞いてもらい、泣く。

そんな総合的で、明るい場ができたらいいなーと、日々思っているんです。


そのために…まず動く。

これを始めてわかったことがあります。

私にとって、結果はどうでもいいんだということ。

挑んだかどうかが大事。

挑んだ自分が、とてつもなく素敵で、強くて、愛おしい、そう思うようになりました。


50歳を過ぎた私は遅咲きの花で、
「若いときもっとこうしていればよかった」という後悔だらけの人生だけど、
今が未来の私から見たら一番若いのだから、
これからは、もう後悔しない生き方をすると決めました。

だから、スピリチュアルケアセンターをつくることそのものより、
それに向かって、今、ひとつ何かを始めた自分でOKなんです。

未来は、自分ではコントロールできないのだから、
コントロールできることから始める。

だから、今、動く。
それは、夢に直接関係なくてもいい。

掃除、片付け、断捨離。
とれかけたボタンを付けることでもいい。
切れた電球を変えることでもいい。

今、動く。それが夢を近づけてくれる方法です。
[PR]
by tarakosun | 2012-05-31 16:23

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記