<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

北海道へ

健康のために愛飲している、AHCCというサプリメントの工場に見学に行ってきました。

サプリメントというと、本当にたくさんの種類が流通していますが、
AHCCのすごいところは、
病院で使われているということ。
それも世界で。

それから、エビデンス(科学的根拠)があるということ。

専門書や学会があるということなどです。

世界で認められているものですが、
開発・製造は、なんと札幌にある小さな会社です。

その会社の工場を見て来ました。

利益至上主義ではなく、
地域貢献、社会貢献を大事にしている会社だと言うことがわかり、
感動に近い心の揺さぶりを感じました。

今どき、こんな真摯な会社があるのか…。

理想を現実にするリーダーシップとは…。

いろんなことを思いました。


そして翌日は北海道観光。

バスから羊蹄山を眺め、洞爺湖へ。

宿泊者以外立ち入れないウィンザーホテルで写真を撮りまくり、
洞爺湖の遊覧船に乗りながらのランチクルーズ。

洞爺湖の中に浮かんでいる島の中央はパワースポットだそうですが、
船が近くまで寄っても、何も感じませんでした。

思考優先人間だから、鈍感なんです。

そして、寄るところ寄るところでお土産を物色。

夕張メロンも買ったし、ロイズのチョコレートも、白い恋人も買ったし、
満足満足。

ところが、帰って来てから、
「あの人にも、あの人にもお世話になっているじゃないか~」と思い出し、
お土産の数が足りない!ということに。

仕方がないので、ネットで注文しました。

これって、お土産ってことになるんでしょうか(悲)。
[PR]
by tarakosun | 2011-09-30 08:38

女子旅

先週の連休に、アラフィーの女子(女子という年か…)4人で、
1泊旅行に行きました。

「いつもは飲み会や日帰り温泉だけど、
たまにはゆっくり話したいね」ということで、
寺泊のカニ食べ放題の宿へ。

グルメ三昧、温泉三昧で、ホント楽しかった。

女子会は気が楽でいいもんです。

それに、この仲間は
演劇やったり、勉強会を開いたり、いろんなことにチャレンジしているから、
マイナス思考の私も元気になります。

合格すれば、来年には末っ子の娘も大学生。

子育ても終わりが見えて来ると、
その後の人生を考えなければならなくなりますね~。

そう言えば、先日飲んだ同級生たちも、そんなことで悩んでいたなー。

夫が単身赴任から帰ってきて、どう関係を創っていいかわからなくなった…。
仕事を続けてきたけど、毎日しんどくて辞めたい…。
嫁務め、もう勘弁して…。
などなど。

彼女たちから見ると、
組織に属さず、カレンダー通りの仕事ではない私の選択は
気楽に見えるらしいし、理解できないらしいです。

…私もこんな人生展開になるとは、
子どもの頃も、40代でも思っていませんから。

ユングは、
「あなたが取り組まなかった内面の問題は、いつか運命として出会うことになる」
というような言葉を残しています。

それぞれに持っている人生の宿題が、
「もう後がないよ」と言っているように思え、
自然現象やさまざまな現実が、それを伝えているような気がします。

行き詰まったときが、内面に取り組むチャンス!

そう思って、奮い立たせているけれど、
でも、
持ち越す自由も許されている。
それがこの世界。


話は最初に戻りますが、女子旅の反省会があるそうです。

議題は「なぜナンパされなかったのか」。

理由を探るだけ、悲しくなりそうだけど、行きます。
[PR]
by tarakosun | 2011-09-27 22:04

2年半ぶりに、またブログを始めることにしました。

最近は、個人セッションだけでなく、セミナーを開催するようになり、
外でもたくさんの方たちに会う機会をもてるようになりました。

17日・24日の土曜日は、
「ヒプノセラピー1日体験~インナーチャイルドに出会う~」を行いました。

セミナー開催のいきさつは、
コーチング勉強会に参加した時、
講師の赤塚武さんが一緒にやりませんかと声をかけてくれたのがはじまり。

コーチングをしているだけあって、
「○月○日、上越会場と新潟会場で!」と、
あっという間に目標設定がされ、
その後も、あれよあれよという間に資料は送られてくるわ、
スカイプ打ち合わせで、
内容が次々決まるわ…などなど、
依存タイプの私には、ついて行くのが必死。
でも反面、サクサク進むこの状況を心地よくも感じました。

最初の予定では、新潟会場の日程は、7月31日に設定していたのですが、
あの大雨で、避難勧告なども出ていたので、
前日急遽延期を決め、先日24日に、ようやく開催の運びとなりました。

上越では、
ジョイント講師の恵子さんのお宅に前泊し、
初めてのお宅なのに、気持ちよく床につきました。

そして当日。

会場は直江津駅前の学びの交流館でした。

ホテルを市が買い取ったということで、何ともゴージャス。

お昼は、参加してくださった皆さんと一緒にホテルランチをいただきました。

24日の新潟会場は、8人のご参加をいただき、
午前はレクチャーとミニワークを楽しんでいただき、
午後は、メインワークのヒプノ体験。

上越同様、希望によっては、再決断療法体験もOKということで、
セラピーを選べる、何ともお得なセミナーになりました。

一人ひとり個人セッションを受けていただき、
出会いあり、笑いあり、涙あり、気づきありの、
濃厚な1日になりました。

参加のみなさん、ありがとうございました。

次回は、11月26日(土)
「ハイヤーセルフと出会う」をテーマに行います。

今回のような個人セッションではなく、
グループセッションになる予定です。
[PR]
by tarakosun | 2011-09-26 08:55

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記