お陰さまで

ありがたいことに、7月は予約がいっぱいになりました。

そして、8月もすでに予約をいただいていて、
口コミでおいでになった、初対面の方のセッションをすることも増えてきました。


初回に、問診とチェックシートでアセスメントさせていただき、
何回セッションが必要かを割り出すのですが、
多くの方が、「8~10回必要」という結果が出ます。

でも、それより早く解決してしまう方が多いようです。

柔軟な方は、ひとつほぐれると、次々自分でほどいていくのだと思います。

ひとつひとつ立ち止まって分析するのも、
段階的に見ればOKですが(今までは、何もわからず翻弄されていたのですから…)、
さらに進むと、立ち止まらず、プロセスに身を委ねることができるようになります。

無意識の働きを信頼し、
無意識が誘ってくれる方に進んでいけばいいことがわかってくるからです。

問題の渦中にいるときは、
「意識」が優位で体も硬くなっているので、
委ねること出来ずに、視野が狭くなり、なおさら苦しくなるのですが、
苦しみもピークに達すると、
そのうち、開き直るというか、集中力が続かなくなって、
結局、委ねていくんですけどね。

体を緩めて、心の緊張を少しでいいですから緩めてみてください。

大丈夫です。
あなたは見捨てられていません。
[PR]
by tarakosun | 2008-07-07 21:18

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記