親と子を癒すセミナー

きょう、クロスパルで標記のセミナーがあり、行ってきました。

講師が、北海道で催眠療法をしている方だったので、
興味津々。

私は、自分の子育てがつらかった体験から
子育て支援の世界に入り、
通算20年くらいかかわってきましたが、
どんな事業を展開しても、親を根本から癒すことができないことにジレンマを感じてきました。

いい講演を聞いたり、イベントに参加したりして、
その時は、「よし明日から頑張ろう」と思っても、
現実を前にすると続かなくなるものです。

親自体が、インナーチャイルドを抱えているので、
子どもとうまくかみ合わなかったり、
子どもの行動や言動に逆なでされたような気になったりして、
ストレスが強くなってしまうからです。


きょうの講師の話は、
幼児期のトラウマよりも、バーストラウマ(妊娠・出産時のトラウマ)がテーマでした。

私たちの多くがもっている「自己不全感」。
それが、多くの場合妊娠・出産・出産後の出来事と感情が根本にある…という話で、
親との関係が、どれほどその後の人生に影響するのか、
再認識しました。

講師の話は、心理学的にも体験的にも、
的を射た話で、3時間があっという間。
そして、とても納得。

将来的には、
個人セラピーとグループセッション、
ベビーマッサージやマタニティセラピーをしたいと思っているので
(ベビーマッサージのモデル人形はもう購入済みです^^)、
私の未来像を見るためもあって、きょう行ったのです。

とてもいいロールモデルに出会うことができて、
また一歩、現実化が近付いてきました。
[PR]
by tarakosun | 2008-06-28 22:38

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記