山を越える

3月の誕生日前後から始まっていた、ものすごく大きい浄化が一応終息。
いや、この浄化はずっと前から持ち越してきたもの。

毎日、出勤の電車の中で、
グラウンディングとセンタリングのトレーニングを続けて2年。

前よりは地に足をつけて動けるようになったかな。

今までは、「戦うか」「逃げるか」で判断して、
戦いたくなかったから逃げるというのが、
パターン化していました。

もう同じパターンは繰り返さない、
古い考えや方法を手放さなくては…と悪戦苦闘。

でもようやく、戦いもせず、逃げもしない、
第3の道を見つけ、選択できるようになったことは、
私にとっては大きな進歩です。

生きているこの世界は映画みたいなもの。

感じたこと、体験したことだけが
魂に刻まれる真実なんだな~。
[PR]
by tarakosun | 2008-05-15 21:06

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記