過去生の風景

入院のことや、不安な気持ちを聞いてあげようと、
夕方、母の家に行って、居間で話していたら、
ふとかかっているカレンダーを見て驚いてしまいました。

過去生退行で見た、酪農家の娘の時代の風景だったから…。
「どこの国の写真だろう?」と思って、よく見てみたら、
「switzerland」と書いてありました。

「スイスか~」
その風景を見ていると、なつかしい気持ちになってくるから不思議です。

ヒプノセラピー自体、怪しんでいる母に、
過去生退行の話をして聞かせたら、
意外や意外…「生まれ変わりってあると思うよ」という言葉が。

調子に乗って、「退行催眠やってみる?」と誘ったら、
「何が出てくるかわからないから、おっかない」と言って、
そこで話は終わりました。

身近にセラピストがいるのに、
やろうと思わない人はやらないものですね。

遠くから来てくださるクライアントもいるのに…。
[PR]
by tarakosun | 2008-05-14 20:57

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記