想像力を使って

c0149187_20395031.jpg

記事に関係ありませんが、畑の写真です。



人の想像力は、現実を変えるすごい力をもっているな~とつくづく感じます。

たとえば、「ちょっとおかしいんじゃない?」という人がいたとして、
その人と、時々かかわらなければならないとしたら…どうですか?

会う度に、一言二言、気に障ることを言ったり、
攻撃的な態度をしたり、
頑固だったり、あまのじゃくだったり。

真に受けると、腹が立つだけですが、
この方がこういう症状の病だと想像したらどうでしょうか。
(もちろん見下すという気持ちではなくて…)

「ああ、そう思ったんですね」と受け止めて、
真実な部分には真摯に対応しながら、病的な部分は聞き流す。

結構、こんな対応ができるような気がします。

同じ土俵に乗ると、戦うか逃げるかしかなくなるし、
気がつかないうちに土俵に上がってしまっていることもあります。

こういう相手は、「戦わず従わず」が一番いいのです。

相手のペースにも乗らない、自分の考えも押しつけないでいるには、
この想像は結構いい効果を生むのではないでしょうか。

ただし、ひどい場合、一緒にいる時間が長い場合の効果は
限られると思いますが。
[PR]
by tarakosun | 2008-05-12 21:11

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記