セッション限定

ヒプノセラピー(催眠療法)は、催眠状態になったことで癒されるのではなく、
催眠状態でみる映像や感覚、感情を、
セラピストの誘導と自分の意思で、変化を起こしていくことで癒されていくもの。

今の自分にかなりの影響を与えている記憶や感情が最初に出てくるか、
核心に迫る前に、小さなトラウマから出て来るのかは、
「無意識」が選んでくれる。
「無意識」も、もちろん自分のココロの一部だから、
ちゃんと必要に応じて出してきてくれるので怖がることはない。

ただ、病気に関係する記憶は、比較的早い段階で出てくるように思う。
病気の影響度にもよるが…。

ココロは玉ねぎのように「層」になっているので、
ひとつ過去の感情を整理すると、楽になったのも束の間
次の層が顔を出し、またちょっと辛くなるということが起こる。
「セラピーを受けたのに、また辛くなった」と思うかもしれないが、
それは、本当に楽に生きられるようになるためのプロセスが順調に進んでいるということ。

個人差はあるが、通常5~10回位セラピーを受けると、
本当に自分を生きることができるようになる。

私は、授業で10回まではいかないが、かなりの回数セラピーを受けているので、
かなり変化が起きているが、やはり最後は自分の力だとつくづく思う。

よく生きたいと思う気持ちと
自分を変えたいという思いが強いかどうか。

練習セッションの相手になってくれる方が
たくさん名乗り出てくれて、おかげさまでかなりの回数練習させていただいたが、
これからは、
ある程度の回数をかけて「自分の課題に本気で取り組もうと思っている方」に
限定させていただくことに方針を変えた。
回数・期間は、もちろんご本人が決めることなので、それは自由なのだが
「体験してみたいので1回だけ」という方はご遠慮いただこうと思う。

また、無料では逆に受けづらいという声が多いので、
今後は、その点も考慮していかなくてはとも思っている。
[PR]
by tarakosun | 2008-02-17 21:16

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記