PC購入

我が家は、デスクトップPCを居間に置いて、家族全員で使っている。

子どもが頻繁に使うようになって、
お互いに使いたいときに使えない環境になってきた。
自分専用のPCを持ちたいと思っていたのだが、
なんとなくタイミングがつかめずにいた。

昨夜片づけをしていたら、古タオルが出てきて、
その時は別の場所に置き換えただけだったが、
今朝になって、そのタオルで窓拭きをした方がいいような気がして
居間とセッションルームの窓を拭いた。

結構な肉体労働で、普段運動をしていない身には、
筋肉痛になりそうなほどだったが、
やはりきれいになると気持ちがいい。

夫がチラシを見ながら、「PC安いのが出ているぞ。これは底値かも」と言ったので、
ネットでも価格調査し、やはり「今が買い!」ということで、電気店に。

ところが、お目当ての商品は完売。展示品も。
さらに他店にもなく、取り寄せはできないとのことで、あきらめざるを得なかった。

帰りかけた時、夫が「ヨドバシ…行ってみようか」と言うので、
テンションが下がっていたものの、時間もあるし行ってみることに。

同じ商品が、同じくらいの価格であったのでラッキーと思っていると、
左側から何か感じる。

目をやると、シャープのなかなかいいPCが、現品価格でかなり安くなっているではないか。
店員さんに説明を聞こうとしたら、
今店頭で、今日だけのセールをやっている商品は、同じメーカーで、
ワンセグチューナー内蔵、もちろんVISTA。こちらは現品ではなく新品。
欲しかった白で、表面がザラザラしていない理想のタイプだった。

ポイント還元も計算すると、最初に買おうと思ったものより、
6万円くらい安く手に入った。

そのポイントで、夫は仕事で使う液晶ディスプレイを購入。

最初の店が売り切れていたおかげで、いい買い物ができた。

この展開に夫もビックリ。

「きょう、窓拭きをしたから、ココロの目のくもりがきれいになったのかも」と私が言うと、
普段理詰めの夫が「そうかもな」と応えた。

これからは、こたつに入りながら、ゆったりブログを書くことができる。
[PR]
by tarakosun | 2008-01-20 21:41

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記