背筋が伸びた!

3か月前、セラピールームの引っ越しの日、ぎっくり腰になった。

大切な仕事道具であるリクライニングチェアーを運んでいた時だった。

ぎっくり腰→「腰が引ける」という言葉の通り、畏怖や不安が強い

…その通り。

せっかく仕事のための家が授けられたのに、
それを受け取ることが怖かった。

自分にはそんな資格はない。
こんな大きなものをもらっても活用できない。

そんな気持ちの方が大きくて、
いよいよ引っ越しという日、腰が引けてしまったのだ。

ところが、物事は表裏一体。
ぎっくり腰のお陰で、長年連れ添った猫背が治ってしまった!

背中を反っていないとピリッと痛みが走るものだから、
靴下を履くときも、背中を伸ばしながら履かなくてはならない状態。

きついわ~。

でも、その結果、猫背が治ったのです。

猫背を自覚したのは学生時代。

デートの時、相手の男性に、
「下ばかり向いて、お金でも落ちてるのか?」と言われたのがきっかけで。

こんな気づき方…情けない。

そういえば、美容室でも、「下ばかり向いていますよね」と言われたことがあったっけ。

猫背→「大変なんだね」と言って欲しい(「人生は大変なものだ」という信念の)現れ

…ってことは、やっと、その呪縛から卒業したということか!?

どおりで最近、気持ちが晴れやかなわけだ。。。
[PR]
by tarakosun | 2016-09-02 15:14

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記