幸せホルモン「セロトニン」

人の体には、自分で自分を癒す仕組みが備わっている。

脳内物質セロトニン。
不足すると気分が落ち込みやすくなる。

そのセロトニンは、腸でも作られていることがわかったそうだ。

「腸」は、脳以上に脳なんだ。

人体も、脳より腸の方が先につくられるし、
脳のない生物はいても、腸のない生物はいない。

腸がなければ栄養を取り込めないのだから、当たり前と言えば当たり前だが。

最近言われている、「腸内環境」っていろんな意味でやっぱり大事なんだな。

今、サプリメント(病院開発の)を使った腸内デトックスをやっていて、お通じの回数にビックリだ。

ということは、今までも便秘だと思ったことはないのに、
実は完全には出てなくて、そこからまた再吸収していたのか!?
だから、吹き出物が出たのか!

毎日快腸で、腸能力UPとなったらいいな。
[PR]
by tarakosun | 2016-06-17 12:12

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記