2016年スタート

あけましておめでとうございます。

昨年一年、不備な点など多々あったと思いますが、
みなさまのおかげで、この職を続けることができました。

ありがとうございました。


振り返ると、2015年は変化の激しい年だったと思います。

変化のない時など、あるはずもありませんが、
昨年の変化を言葉にすると、
「天命への怖れと進化」。

音叉セラピーを学ぶ中で、
先生から「自分の天命を知り、志を持って生きる」という命題を突き付けられました。

「志」というと、
「自分にはおこがましい」という気持ちが先立ってしまうのですが、
志のない人生は、地図も羅針盤もない航海のようなものだから、
おこがましいなどと言ってはいられません。

そして、先生曰く、
「天命を怖れ、天命から目を背けているから、不調が起きる」。

どおりで不調…。6月に五十肩になっていました。

天命に向かって、「私がやります!」と手を挙げることが怖くて、
五十肩になって、手が挙がらない状態をつくったようです。

でも9月、私は手を挙げました。
始める!と決めました。

これからは、いつだって「始める」方を選択していく。
自分とそう約束しました。

ということで、2016年はたくさんのことを始めます。

今春にはセミナーハウスが完成するので、
たくさんの方々に集っていただけるような情報を発信していきます。

「きょうが、人生の中で一番若い日」という言葉を聞きました。

年齢から自由になって。
チャレンジあるのみ。
[PR]
by tarakosun | 2016-01-01 22:07

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記