久々にバシャール

15年ほど前にバシャールのことを知り、
一時期、彼の情報をよく見ていたが、最近、また見始めた。

バシャールとは…(ウィキペディア抜粋)

オリオン座近くの惑星エササニに住んでいて、
個人ではなく複数の意識が合わさったような存在。
(オリオン座を構成する星は、地球から見て近くにあるように見えるだけで、
実際にはすべての星は近くにあるわけではない。「オリオン座近く」が何を意味するかは不明。)

エササニは物理的に不可視だという。
エササニ星人は言葉や名前を持たず、テレパシーで意思の疎通をするという。

バシャールという名前は本名ではない。
チャネラーのダリルがアラブのバックグラウンドを持つことに由来して、バシャール自らが名付けた。
「バシャール」はアラビア語で指揮官、存在、メッセンジャーといった意味を持つ。
また、ダリルはバシャールの過去世であると発言している。

*バシャールの意識がダリル・アンカの体を借りてメッセージを伝えてくるのだが、
ダリルの職業は、特殊効果デザイナーである。
特殊効果デザイナーとしては、ハリウッドでヴィジュアル・エフェクトの仕事をしていた。手がけた主な作品は、「スター・トレック」「アイ、ロボット」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ダイ・ハード4.0」「アイアンマン」など。


日本では、須藤元気が対談して、その内容を本として出版している。

以前は、バシャールが何を言っているのか、全く意味がわからなかった。

でも、言葉は何となく心地よくなるので、気休めに見たり聞いていたのだが、
最近は、彼の言っていることが、実体験と一致してきたからか、
彼の説明の仕方に感嘆している自分がいる。

説明の仕方だけでなく、確信をもって語っているところがすごい。

私はまだ、頭で理解しているだけのことが多いと思うから。

バシャールは言う。

「物事に意味はない。中立、ニュートラル。そこに意味をつけるのは、あなた自身」だと。

うまくいかない時、そこには何の意味もない。

「きっと今ではないんだ。やめよう」と思うことも、
「試されているのかもしれない。より覚悟を固めよう」と思うことも自由。

すべては自己決定なんだ。
[PR]
by tarakosun | 2015-12-02 22:29

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記