ネガティブ星人

ネガティブな時というのは、
一言で言うと、「感謝できない時」だと思う。

「感謝」という言葉は、巷にあふれ、使い古され、
若干、「きれいごと」という感じもして、やたらと使えないのだが、
物事を観察する時の指標になる。

そう、ネガティブな時は感謝ができない心の状態だし、
いくらポジティブに見えても、そこに感謝がないなら、ただ見ない振りをしているだけかもしれない。

相当に私もネガティブで、ネガティブ星の出身かと思うほどだが、
ネガティブでいることにも、結構、気力、体力がいるものなので、
年を取ったら、ネガティブでいることにも疲れるようになった。

ネガティブで悩んでいる方は、
当たり前だと思っていることを、いちいち有難がるだけで、結構ポジティブになれるし、
「これでも、自分は気力が充実しているんだな」と思ってみることです。



[PR]
by tarakosun | 2015-02-12 23:27

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記