割り箸を名刺で切る

割り箸を名刺(紙)で切る。

数日前の夜開催された、
「潜在意識&イメージ力特別授業」というワークショップでいきなり与えられたミッション。

できるわけないでしょ。

不可能。無理無理。

わ~、こんなことさせられるなら、参加しなきゃよかったと、
内心、ジタバタ。


先生曰く、「割り箸をうどんだと思ってください」。

「うん、うん、うどんのイメージはできたよ」
「スパッと切れているイメージもできたよ」

ところが、全然切れない。

名刺の方がぐちゃぐちゃになってしまうだけ。

おかしいな。イメージしたらできるんじゃなかったの?

焦る。

私にはできないんじゃないか?

周りはどんどん切れていく。

私だけできなかったらどうしよう。

もっと焦る。

そうしたら先生が、
「頭を空っぽにして。笑って。アホになって!」と声をかけてくれ、


その瞬間…、切れた。。。

切れた瞬間、頭の中が真空になった(感じがした)。


そして、一度切れたら、次は1回で切れちゃった。

思い込みが外れたんだね!

この前スプーン曲げができたし、
思い込みがどんどん取れていく。楽しい。

楽しんでもいいんだね。

素直になっていいんだね。

アホになるって、いいもんだね。

そして思った。

頭を空っぽにした時、そこに神が現れると。
[PR]
by tarakosun | 2014-06-01 15:54

催眠療法で人生を癒す、ヒプノセラピストのココロの旅日記